カフェインで最強眠気覚まし!摂取時間を考え睡眠を取り入れるコーヒーナップとは?

眠くて眠くて勉強や仕事がは捗らない、、、なんてことがよくありますよね。

おらっちもあります。眠くてどうしようもない時が。

そこのあなたも眠いときはコーヒーを摂ることで目を覚まし、作業に取り掛かっているのではないでしょうか?

そこで今回はコーヒーを使った最強目覚まし法!コーヒーナップについて説明していきます。

コーヒーナップとは?

コーヒーナップ(カフェインナップ)とは、コーヒーを飲んだ後にすぐに仮眠をとることを言います。

具体的なやり方としては、1~2分という短い時間でコーヒーをカップ1杯(約150ml)飲み、その後すぐに20分仮眠をとります。

コーヒーを飲んだら寝れないよ!なんて思う方もいるかもしれませんが、実はコーヒーに含まれるカフェインは、脳に到達して覚醒効果が出るまでに20分前後かかると言われています。

また、仮に寝れなくても、目をとじて休んでいるだけでも効果はあるので寝つきの悪い方も安心してください。

仮眠時間が20分というところもポイントです。

20分を超え、30分以上になると眠り自体が深いものに変わるため、目覚めが悪くなることがあるので注意してください。

また、コーヒーナップは眠気を覚ますだけではなく、コーヒーナップを行った人と行わなかった人で、記憶力にも差が出るといった研究結果も出ていますので注目されるわけです。

コーヒーナップの効果の理由

人の脳は起きている間は活性化されており、アデノシンという物質が産生されています。

これが脳にあるアデノシンレセプター(アデノシンがくっついて作用するところ)に結合してリラックスさせることで眠気が発生し、寝なければいけないという認識をしています。

しかしコーヒーに含まれるカフェインは、このアデノシンと形が似ているために、アデノシンレセプターに結合し、アデノシンが働けないようにします。

これによってアデノシンで起こる眠気が発生しにくくなる、ということです。

また睡眠によってもアデノシンが減るので、コーヒーナップでは、睡眠で眠気の元であるアデノシンを減らし、カフェインを摂る事でさらにアデノシンが働きにくくなるというダブル効果が得られるわけです。

そりゃ眠気も覚めますよね。

頑張るときの強い味方と言えます。

コーヒーが苦手という方は寝るだけでも効果がありますし、カフェインタブレットというものもあるので試してみるのもいいかもしれません。

しかしカフェインの摂り過ぎには十分注意してください。

カフェイン摂取の注意点

注意しなければならないこととして、

・摂取する時間

・カフェインへの耐性

・カフェインと体の勘違い

があげられます。

まず摂取する時間について見ていきましょう。

摂取時間については16時以降はコーヒー等でカフェインを摂取しないことをおすすめします。

カフェインの半減期は大体長くて8時間と言われています。

半減期というのは体から全体の半分の量が出ていくのにかかる時間のことで、カフェ

インが完全に体からなくなるには8時間よりさらに時間がかかります。

カフェインが体にあるうちは覚醒効果が続いてしまい、夜の睡眠にもえいきょうがでることがあるので注意してください。

次にカフェインへの耐性についてです。

毎日コーヒーを飲んでいると、眠気覚ましの効果が薄くなった、と感じる方もいるのではないでしょうか。

カフェインは耐性がつきやすいことは知っている方も多いと思います。

なので飲み始めのころのような眠気覚まし効果を得ようとすると、必然的にカフェインの摂取量を増やさなければならず、過剰摂取になりがちです。

しかしカフェインの耐性は期間を開けることで元の状態に戻るため、コーヒーで効果が出にくくなったという方はコーヒーの量を増やすのではなく、1か月程度カフェインの摂取を控えてみてください。

急にやめるのはつらいという方は、数週間かけてカフェイン摂取量を減らしていくか、コーヒーの1/6程度のカフェインを含むと言われているコーラで代用するのもお勧めです。

最後に、カフェインと体の勘違いについて見ていきます。

カフェインを摂取すると覚醒し、目が覚めることはここまで話してきましたが、注意しなければならないのが、この覚醒は体自体が元気になっているのではなく、カフェインがアデノシンの働きを抑えて元気だと勘違いさせている、ということです。

本来は休まないといけないところに、カフェインが入ることで眠気や疲れを気づかないようにしているため、体は無理をしている訳です。

カフェイン自体はエネルギーにはならないので、それを理解した上でカフェインを摂取し、他でエネルギーを補給したり、夜はしっかり睡眠をとるようにして下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか。

コーヒーナップは正しいタイミングや方法で行えば、眠気覚ましや作業効率を大きくアップさせてくれます。 カフェインとうまく付き合いながら目標目

コメント

タイトルとURLをコピーしました