正しいチートデイを行い、効率的にダイエット

ダイエットを頑張っていたけど、停滞期に入っていつも失敗していたという方も多いのではないでしょうか。

きちんとダイエットしていたつもりが全然体重が変わらないとやる気も起きないですよね。

今回は、ネットで話題になっているチートデイについて正しいやり方や効果についてお話します。

<チートデイとは?効果は?>

チートディと停滞期 チートデイとは、ダイエット中の停滞期に好きに食べていい日を作ることです。

これだけ聞くとオーバーカロリーになってしまい太りそうですが、実際にはチートデイをもうけることでより効果的にダイエットできるようになります。

どういうことかというと、食事制限等でダイエットをすると、最初は順調に体重が落ちます。

しかし食事制限の状態に慣れてくると、体重がほとんど変化しない時期が来ることがあります。

これは体が飢餓状態と錯覚して、ホメオスタシス(恒常性)が働き、脂肪等のエネルギーの燃焼を抑えて今ある状態を保とうとしてしまうことが原因です。

また、ダイエットで食事から摂取するたんぱく質の量が減っていると、筋肉量が落ちて代謝が悪くなります。

これもエネルギーの消費が下がってしまい、代謝が落ちる原因になります このせいで停滞期にいっぱい食べていなくても、ダイエット前より体重が増える女性もいます。

<チートデイの効果は?>

チートは英語で‘だます‘という意味があるのですが、チートデイは、カロリーの摂取を増やし、体に飢餓状態ではないと認識させる(だます)効果があります。

これによってホメオスタシスの機能がストップするので、ダイエットの最初のころと同じように体重が落ちやすいです。

間違ったやり方で実践する女性も チートデイはいつでも高カロリーの食事でokだと、勘違いしている女性がいます。

ストレスが溜まるのが一番悪いと思って、好きなように食べる日を計画しないで作ります。

しかしチートデイは、正しいやり方で実践しなければリバウンドして痩せにくくなるので注意が必要です。

<チートデイの正しいやり方、頻度は?>

まずチートデイを開始するにあたっては体重が変化しなくなった、ということを認識する必要があります。

この停滞期を把握するためには、体重の測定は続けていきましょう。

体重が停滞してきたら初めてチートデイを開始するようにして下さい。 計画した日に チートデイは、計画した日に実践することが大切です。

友人と外食の予定を作ったり、いつもと違うお店に行ってもいいでしょう。

<頻度は>

チートデイの頻度は、体脂肪によって変わります。

体脂肪が35%以上の時は、実践するのはまだ早いです。 体重の停滞もまだ起こりにくいので、食事制限を続けてみてください。

30%から35%のときは、2週間に1度 25%から30%の時は、10日に1度 25%以下になったら、1週間に1度が目安になります。

実践するのは、決めた日の1日のみで、その日以外はいつも通りの食事制限を続けてください。

 <摂取カロリーは?>

チートデイの日の摂取カロリーは、正確な決まりはありません。 目安としては、体重×40kcalです。

体重が60キロの女性なら、2400kcalになります。

メニューは チートデイの食事はどんなものを食べていいか、迷う人も多いでしょう。

ヘルシーなメニューにこだわるより、自分が本当に好きなものを食べましょう。

痩せたいと思って食べなかった、ケーキや焼き肉を食べる人も多いです。

チートデイの日は、おにぎりやパンもokで糖質制限をする必要もありません。 食事の中身を気にするより、思いっきり楽しく過ごしましょう。

 <運動は?>

チートデイの実践で、運動はどうしたらいいか気になりますね。

運動はやってもやらなくても、どちらでもokです。

ストレスが溜まらないのなら、軽いストレッチや運動をして筋肉を増やすのもいいでしょう。

<チートデイの次の日は体重が増える?> チートデイで高カロリーの食事をしたら、体重が増えたという女性もいます。

<チートデイの次の日は体重が増える?> チートデイで高カロリーの食事をしたら、体重が増えたという女性もいます。

ショックなのはわかるのですが、ここでやめてしまってはチートデイは失敗します。 チートデイは長期的に見て、効率的に痩せるためにもうけているので、体重が増えてもその後はチートデイをもうけていない場合よりも痩せやすくなります。

次の日からは、いつも通りのヘルシーなメニューを作っていきましょう。

まとめ

今回は、チートデイの正しいやり方や効果をお伝えしました。

いかがでしたでしょうか?

チートデイは、痩せやすい体を作るのはもちろんですが、ダイエットのストレスを発散するという大事な役割を果たしています。

チートデイの日を楽しみにして、ダイエットに成功した方も多くいます。

好きなものが食べれるチートデイを取り入れて、効率的なダイエットで綺麗なスタイルを作りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました