正社員か専業主婦か、それぞれの悩み

 正社員で稼ぐのが正解か、それとも家庭で家族の為に過ごすのが正解か。

悩む方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな悩みをかかえ、実際に退職した方の経験談を記載しています。

正社員?専業主婦?

この度、約10年勤めた正社員を退職し専業主婦になりました。

退職して半年経った私の悩みについて書きたいと思います。

 30代後半の私は長男が産まれる前から勤めていた会社を半年前に退職しました。退職理由は、夫からの強い要望でした。

 私が毎日精神的に疲れて帰ってきて、目を吊り上げながら子供に接したり、機嫌が悪いまま過ごしていることに対し、夫から「とても気を遣う、嫌な気持ちになる、いい加減にしろ!」と今までにない怒鳴られ方をしたのがきっかけでした。

 私は会社で上司や先輩、お客様に気を遣いながらフルタイムで働き、やっと仕事が終わったと思ったら、学童へお迎えに行きようやく帰宅。
それから、グズる長男をせかしながら宿題をさせ、簡単な夕食を二人で取る毎日でした。


夫は仕事がら帰宅時間が遅いため、夕食を一緒に取ることはまれです。

 私の性格が災いしているのか、外ではとても気を遣い、人によく見られたいが為に頑張ってしまう性格ですが、家に帰るとその反動で素の自分が出て何もやる気が起きなくなってしまいます。


夕食もレトルトで済ませ、気が向いたら野菜を茹でて付け合せにする程度です。
そうしないと私のメンタルが疲れ果てて壊れてしまいそうなので、家では素の自分でいる事でバランスを取っていました。

 それが夫にとっては、機嫌が悪い妻、子供に当たる妻、目つきが悪い妻に写っていたようです。
夫からのいい加減にしろ!の一言で、私の中でいろんな気持ちが湧き出できました。

 ●私だって仕事辞めれるもんなら辞めたい!

 ●学校行事で会社の皆さんにヘコヘコ頭を下げ、謝りながら早退や休暇を取るのがしんどい!

 ●誰も出ない会社の外線電話を取り続ける、来客が来ても誰も対応しないお客様の対応をする。私ばっかりなんでこんな思いをして働いてるの?

 ●家が唯一の休養する場なのに、これ以上家でも無理させないで!

これが私の心の叫びでした。


私の何がいけないの?必死で会社にしがみついてきたのに、私のやり方を否定するの?
虚しくて悲しくて、わかってもらえないのかと落ち込みました。

夫から怒鳴られた後、私の中でプツンと張りつめていた糸が切れました。


それまで必死に仕事と家事、育児に追われている自分がもう嫌になってしまいました。
力が抜け落ちる感覚でした、、、。

もうこれ以上頑張れない、私には味方がいない。


唯一の理解者でいてくれていると思っていた夫でさえも、私のやり方に否定的なんだと。

それからは、もう糸が切れてしまったので、必死にしがみついてきた会社も続ける事は不可能でした。会社に退職する旨を伝え、あっという間に会社人生がおわりました。

 私の中で気が楽になり、息子の下校を家で待つ事が出来る、自分の為に時間をつかうことが出来る、夫の為にもお弁当やおにぎりを作ってあげる事もできる。


何より時間に追われる事が無くなる。
今の私にとっては、時間が1番必要だったのかと思うようになりました。

そうして現在に至ります。

このまま、ぬるま湯の主婦生活を続けられると思っていたころ、今度は夫が体調を崩す事が多くなっていきました。


大黒柱になったプレッシャーからなのか、残業を今までよりも多くこなしてきているからなのか、病院通いが頻繁になってきました。


このままでは、マズイ!会社を休みがちになってきたらお給料が減ってしまう!
と危機感が湧いてきました。


今までは、共働きだったので多少の給与減は大したことではありませんでした。
しかし、今は稼げるのは夫のみ。


私が会社を辞めるっていうのは、こんな不安に襲われることなのか、と今更ながら実感しています。
私が退職したあとは、節約生活に突入し、夫もお小遣い制、自由がきかなくなる生活が始まりました。
そのせいか、夫からの不満が立て続けに起こるようになりました。

金がない〜
外食したい〜
美味しい酒が飲みたい〜
刺し身が食べたい〜
遊びに行きたい〜
旅行に行きたい〜

夫からしたら、働き詰めなのに自由に使えるお金がない!と不満タラタラ。

私が働かなくなるってことは、そーゆーことだ!(怒)と言い返したくなりましたが。

私が家計管理をしているため、頑張っている夫に対して、ご褒美をあげられないのが最近ではかわいそうになってきました。

そろそろ私がパートにでも出なきゃ駄目かと思う今日このごろです。

半年、ぬるま湯生活を送れたから仕方ないか、また働くか、と重くなった腰を上げようとしているところです。

 働いていた頃は心がすさんでいましたが、主婦になってからは、心は潤うが懐がすさんでいます。


悩みはつきません。
これからもワーク&ライフバランスを模索しながら生活していこうと思います。

以上、正社員を辞めるきっかけと主婦になった私の悩みをお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました