食事制限ダイエットはリバウンドしやすい?筋肉量を維持して痩せやすくリバウンドしにくい体に

ダイエットのために食事を減らしたのに、思ったような成果が出なかった方へ。

今回は食事制限でダイエットに失敗する理由や、筋肉を増やして代謝をアップする方法をお伝えします。

我慢しないできれいなスタイルになりたい人は、ぜひご覧になってくださいね。

行きすぎた食事制限で減るのは脂肪ではなく筋肉?

女性がダイエットをスタートするときに、最初に実践するのが食事制限でしょう。

食事制限する人は、体に必要な炭水化物やたんぱく質・脂質の栄養素を減らしていないでしょうか?

実は間違った食事制限では脂肪も減ってきますが、同時に筋肉も減ってきます。

必要な栄養素がたりないと、体は危機感を感じて脂肪を溜め込もうとします。

最初は、頑張って食事を減らそうとしてもほとんどの方が継続できません。

食事制限をやめて普通の食事に戻したときは、筋肉量が減っているので基礎代謝が下がっているのです。

この基礎代謝が下がる、ということがダイエットの失敗に大きく関係してきます。

また、エネルギーを節約するために交感神経の働きが悪くなっています。

交感神経の働きが悪くなると、疲労を感じることも多く、体を動かすことが嫌になり太りやすい体質になるので注意が必要です。

基礎代謝を上げるには筋肉量が関係?

基礎代謝を上げると、消費カロリーが高くなりダイエットにはうれしい結果がでます。

じっとしていても呼吸をしたり内臓を動かしたり体温を維持するのに、エネルギーが使われます。

代謝というと、運動したり体を動かすだけだと思っていたのではないでしょうか?

食事制限で、たんぱく質が不足すると筋肉の量が減って血流が悪化します。

血流が悪化すると、体が冷えて体温が下がってきます。

血流を良くして体温を上げることが、基礎代謝をアップするために大切です。

リバウンドしにくい体をつくるには

ダイエットを成功させるためには、リバウンドしにくい体をつくることが大切です。

リバンドしにくい体を作るためには、基礎代謝をアップさせることが重要です。

仮に行き過ぎた食事制限でダイエットに成功したとしても、もし筋肉量が維持できていないと基礎代謝が低いため、リバウンドしやすい体質になっていると言えます。

ダイエットできたけど毎回リバウンドしていまう、という方は間違った食事制限をしている可能性があります。

以下、ダイエットに関する要素について見ていきましょう。

・たんぱく質

たんぱく質は、筋肉の材料になり筋肉量を維持するためにも必要です。

・糖質

ダイエットで話題になった糖質制限ですが、これは注意が必要です。

過剰な糖質制限で糖が不足すると、体は筋肉を分解してアミノ酸に変えていきます。

そのため、筋肉量もどんどん減ってきます。

さらに脳にとって、大事な栄養素なので極端に減らすと無気力になったり疲れが出てきます。

また、白米は糖質を多く含んでおり、、食べると急激に血糖値が上がり脂肪が溜まりやすいです。

血糖値の急激な上昇を避けるためには、玄米のような精製されていないお米に変えましょう。

100%玄米にしなくても、半分くらいを玄米にしてスタートしましょう。

バランスがいい食事をするためには、脂質や抗酸化作用がある野菜も必要です。

・筋トレ

そして基礎代謝をアップするには、バランスがいい食事だけでなく筋トレも一緒にやりましょう。

血行が促進されて、脂肪が燃えやすい体になります。

筋トレは、ジムに行かなくても自宅でテレビを見ながらストレッチをしても効果があります。

筋トレは、継続しなければ効果がないので無理がないように実践しましょう。

・睡眠

基礎代謝をアップさせるのに、もうひとつ大事なことは睡眠です。

質がいい睡眠は、成長ホルモンの分泌を促進して脂肪が分解します。

睡眠不足になると、食欲が出るといわれるグレリンが増えるので注意しましょう。

寝る前に簡単なストレッチをすることで、筋肉を柔らかくすると代謝がよくなります。

できれば、スマホやパソコン寝る直前は避けて音楽だけ聴くようにするのが適しています。

最後に

今回は痩せやすい体を作るために、極端な食事制限はやめたほうがいいというお話をしました。

食生活や筋トレで筋肉を維持して体温を上げ、基礎代謝をアップしましょう。

ダイエットに成功したい人は、バランスよく食べることが大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました