CR-Zの燃費や月々のガソリン代は?本当にエコ?

かっこいい車に乗りたいけど月々のランニングコストは抑えたい、という方も多いのではないでしょうか?

ホンダCR-Zは、流線型の美しいクーペスタイルのボディを持っており、そういった方のはもってこいの車と言えます。

今回はそんなCR-Zの燃費やガソリン代について見ていきましょう。

CR-Zの型番による燃費の違い

見ての通り、型番やグレードによって野燃費の違いはほとんどありませんのでどの型のCR-Zを買うかをこの数値を見て買うのはおすすめしません。

どの型がおすすめかについてはこちらの記事を見てみてください。

CR-Zオーナーの平均燃費

先ほどの数値はJC08モードのカタログ値になるので実際の燃費とは異なってきます。

ここでは、ホンダCR-Zの平均燃費について、私の経験と他の方の口コミを比べながら見ていきましょう。

まず、平均してどのくらいの数値が出るかということに関してですが、こちらのデータからもわかるように、大体17㎞/Lがボリュームゾーンと言えます。

https://minkara.carview.co.jp/car/honda/cr-z/nenpi/

これに関しては、私も走行距離をリセットしなければ大体近い数値に落ち着きますので間違いない燃費と言えます。

ハイブリッド車では冬に燃費が落ちる、とよく言われますが、CR-Zに関してはそれ程燃費に季節性はないようです。

実際に私は夏でも冬でも特に燃費に違いは感じていないです。

https://minkara.carview.co.jp/car/honda/cr-z/nenpi/

一般的なハイブリッド車としてみれば少し物足りない燃費かもしれませんが、よく比較されるトヨタ86等と比べれば、燃費は十分伸びていると言えます。

街乗り、郊外、高速によるCR-Zの実燃費

ではホンダCR-Zの実燃費についてシチュエーションの違いからどのくらいの数値が出るのか見ていきましょう。

・街乗り時の燃費

街乗りは最も燃費が伸びにくいですが、大体の方が14~16km/Lという数値になっているようです。

14km/Lは出てきている。 エコで頑張れば伸びそう。

私は片道10km弱を通勤していますが、燃費は大体15~17km/Lといったところです。

普段はほとんどノーマルモードで急のつく動作はしないような運転をしているので、エコドライブすれば大体これくらいの燃費に落ち着くのではないでしょうか。

少数ではありますが、10km/L前後という方も見受けられますが、これについては信号や渋滞の状況で大きく変わってくるので、車人口が多いエリアの方は少し燃費が落ちるかもしれません。

・郊外、高速走行時の燃費

これについては多くの方が20km/Lを上回っています。

ガンガン走ればリッター10km位で、エコ運転で20km超えなんで、他の車種のMTには無い魅力ですね また、遠出する場合では25km/Lを超える方もいるようです。

通勤に使って20~21km 遠出をすると25km。

私は6MTのCR-Zですが、時速80km/h巡行で燃費走行をした場合22~24km/L,普通に高速道路を走った場合は20km/Lぐらいの数値になります。

この数値は、走りを楽しめる車としては十分すぎる数値と言えるのではないでしょうか? 実際にほとんどの方がCR-Zの燃費については満足しているようです。

CR-Zの月々のガソリン代は?

CR-Zの燃費についてはここまで見てきたとおりですが、最後に月々のガソリン代について計算してみましょう。

燃費はボリュームゾーンである17km/Lの値を使用し、1か月の走行距離を1万キロ、レギュラーガソリンを140円/Lとして計算します。

月々のガソリン代(ホンダCR-Z) : 10000km÷17km/L×140円/L = 8235円

となります。

わかりやすいようにトヨタ86と比べてみましょう。 条件は先程と同じで、燃費はボリュームゾーンである11.5km/L、ハイオクガソリンを150円として計算します。

月々のガソリン代(トヨタ86) : 10000km÷11.5km/L×150 = 13043円

CR-Zと86では、月々のガソリン代が約5千円、年間で言うと6万円のちがいがあるので、こうしてみるとCR-Zがいかに経済的かということがわかります。

最後に

いかがだったでしょうか。

今回はホンダCR-Zの燃費やガソリン代について見てきました。

スポーティーがつエコを求める方にはぴったりの車なので、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました